採用情報 > 先輩の声RECRUIT

家族がいるからこそ、
仕事も頑張れる

工事部 現場作業員(職長)
平成24年4月入社

麻生 洋樹Hiroki Asou

資格取得で仕事の幅が広がった

会社の資格取得支援制度を利用して、足場作業主任や高所作業車、玉掛けなど仕事に必要なさまざまな資格を取得しました。資格を持っていないと入れない現場も多いので、資格はとても重要だと感じています。現在は石綿取扱の資格取得を目指しています。

時間と丁寧さのバランスを保ち、生産性向上をめざしたい

職長として目標としているのは、チームの生産性を上げ、安全に早く仕事を進めることです。そのために現場を上司に見てもらい、アドバイスをもらうなどして日々改善を行っています。仕事は時間と丁寧さのバランスが大切だと考えているので、クオリティを維持しながら効率的に進める方法を探ることは特に意識していますね。
理想としているリーダー像は、部下の意見をしっかり聞きつつ指示を出す柔軟さや寛容さを持った人。若い人の意見でも、良い案があれば積極的に受け入れて行きたいと思っています。

社員ひとりひとりを見てくれる会社

転職先を探していろいろなWebサイトを見ていたときに、旭コーポレーションは社会保険などの福利厚生がしっかりしていることを知りました。前職も建設業だったのですが、業界的には社会保険がまだ整備されていない会社も多いので、安心して働くためにこれは重要だと感じました。
また、資材が豊富に揃っていて、いろいろな現場で経験を積めることもこの会社の良いところだと思っています。上の人が社員ひとりひとりを見てくれている実感を持てることも、やりがいにつながっていますね。

子供の成長を見るのが日々の楽しみ

プライベートでの現在の楽しみは、家族との時間を過ごすことです。私には7歳と3歳の子供がいるのですが、平日は一緒にお風呂に入ったり、日曜日には近所を散歩したりしながら子どもの日々の成長を感じています。有給休暇を取りやすいので、保育参観などに参加できるのが嬉しいですね。
家族がいるから仕事を頑張ろうと思えるし、将来は子供が憧れるとび職人になりたいという目標も持っています。

どんな人でも受け入れられる環境がある

旭コーポレーションには、どんな人でも受け入れてもらえる環境があると思います。最初は資材の名前が分からなかったり、体力的にきつかったりして、私も入社当初は「やばい!」と思ったことがありましたが、気がついたら仕事をこなせるようになっていました。大変だと感じることも続けていくうちに慣れていくと思うので、体を動かすことが好きな人はぜひ挑戦してみてください。福利厚生がしっかりしているので、結婚して家庭を持っても安心して働くことができますよ。

スタッフの1日(早出出勤の場合)

5:30
起床。準備。
6:00
出社。出発。
※早出出勤手当がしっかり付くので安心!
6:45
SAなどで休憩・朝食
7:45
現場に到着。
8:00
班内で仕事の流れを確認し、施工開始。
12:00
昼食。仕事の流れを再確認し、現場完了の頃合いをLINEで中間報告。
13:00
午後の施工開始。
16:30
施工終了。片付けをし、帰社。
18:00
作業報告(日報記入)、退社
18:30
帰宅。子供たちと入浴。仕事でかいた汗を流してもらう。奥さんの手料理を食べながら家族団欒。
21:00
子供たちを寝かしつける。その寝顔に癒される。
22:00
翌日の仕事の準備をし、就寝。

STAFF DATA

名前
麻生 洋樹(あそう・ひろき)
入社
平成24年4月
部署
工事部
肩書
現場作業員(職長)
趣味
7歳と3歳の男の子の父親。最近の楽しみは子供と遊ぶこと。